花火

ご覧いただきありがとうございます。スタッフのNです。

「リアカー無き K村 動力 馬力 借りんとするもくれない」
私は花火を見ると思い出すフレーズですが、皆さん、覚えてますか?

リ(Li) アカー(赤)  無(Na) き(黄) K村(紫) 動(Cu)力(緑) 馬(Ba)力(緑) 借(Ca)りんと(橙)する(Sr)もくれない(紅)
おもな元素記号と物質名、炎の色…炎色反応の覚え方です。
炎色反応とは、金属イオンに炎を当てて加熱すると、特定の色の炎になる現象で、中学か高校生の時に習ったような。

先日、花火大会に行って来たのですが…夏の風物詩、花火はやはり息を飲む美しさがありました。
夜空の芸術は、金属の種類とそれらが引き起こす炎色反応の組み合わせによって生み出されるだけに、物理的な現象を人間の英知が美に変えた瞬間を楽しんでると言っても過言じゃありません。

花火撮るの難しい(^_^;)
我が家の特等席

夜空で大きく広がったのちに徐々に色が変化していく花火。いかにキレイな発色を起こすか、またどんな色を配色するか…などなど。
花火師さんの計算力、アート力、創造性…そして心意気が詰まった花火は感動そのものでした。
見えない努力が、誰かの感動に繋がってる…どの職種でもあるのではないでしょうか。

インテリア業界でも同じです。

デザイナーさんのセンスや発想力、また職人さん達の技術力に、日々私は学んでいる次第です。
少しでもそれを多くの方に知ってもらい、伝えなきゃです。